鍼治療

こんなお悩み有りませんか?

  • 奥のほうのコリが取れない、コリが深い
    手技での施術に痛みを感じてしまう
    すぐに症状が戻ってしまう

このような場合は、鍼灸治療が向いています。

痛みはほとんどありません。

鍼施術

当院で使用している鍼は、太さでいえば髪の毛よりも細いくらい。
刺すときに少し入ったかなと思う程度で、ほとんど無痛です。
鍼を入れている間も、痛みはほぼありません。
鍼はなるべく、痛くないところに打つようにしています。

表面の凝りだけなら、マッサージなどでもけっこうほぐれたりもするのですが、
ずっとずっと深いところの筋肉というものは、重なり合い、複雑に絡み合っています。
奥のほうの固くなった繊維を、マッサージだけで揉みほぐそうとすると、相当、痛くなってしまいます。
そういう場合は、鍼のほうがあまり痛くなくて、奥のほうまで刺激を与えることができるので、おすすめです。

奥のほうの凝りによる痛みは、同じような姿勢がずっと続いてしまった場合に多く出てきます。
マッサージを何回かさせていただき、それでもなかなか変化が現れない方は、関節自体が固くなっています。
そういう方には、このような治療もあることをご紹介しています。

鍼の場合は保険診療になりませんので、当院では患者さまのご希望によって行なうことにしています。

鍼治療メニュー
急性期 3,300円(税込)
体質改善 4,400円(税込)
皮内鍼(1本) 220円(税込)

診療時間                     予約する