当院のご案内

榎本院長

院長 榎本善久 (Enomoto Yoshihisa)

プロフィール

東京メディカルスポーツ専門学校 卒業
卒業後、静岡県の整骨院勤務。
5年間、院長を務める。
2013年5月6日 「りかぶぁり整骨院」開院。
柔道整復師 / 鍼灸師

施術家になったきっかけ

大学でアメフトをやっていたのですが、足を折ってしまって、私自身、再手術やリハビリになってしまった経験があります。
所属していたのは大きなチームでなかったので、ちゃんとしたトレーナーなどはいませんでした。練習も先輩から引き継いだ練習法を踏襲してやっていたのです。
やはり、スポーツをするときには、もっと専門の人が必要なのではないかと思ったのがこの道に入るきっかけなのです。

こうした仕事をしながら、地域のスポーツのサポートをしていけたらいいなと思っています。
現状、まだ趣味でスポーツ少年団などを助けにいっている程度ですが、スタッフが増えて院が軌道にのってきたら、少しずつでもスポーツサポートなどもしていきたいと考えています。

仕事のやりがい

治療家としては、患者さんの痛みが取れていったり、スポーツではチームが勝てるようになったりすることが、何といってもこの仕事に一番やりがいを感じる部分です。
一方、院長としては、スタッフの人たちが明るく、雰囲気よく、前を向いて働いていてくださるのが嬉しいですね。

 

スタッフ写真

スタッフ 稲見 香理

資格:鍼灸師

施術メニュー

鍼治療(経絡治療:身体と体中の気の流れを整える治療)
(美容鍼:リフトアップ)

私の夢

私の夢は『日本一カッコイイ鍼灸師』になり、もっと鍼灸治療を皆さんへ発信する事です。
鍼は痛いもの、灸は熱いものと言うイメージがまだまだ皆さんの中にあると思います。そんなことは無いんですよ!!私も10年とほんの少し前(笑)までは、鍼に対して苦手意識がありました。
ですが、鍼治療のおかげで高校最後のバレーボールの県大会でベスト3になることが出来ました。あの時に頑張る事が出来たから、今の私が有ると思っています。
あの時ガムシャラに頑張ったように、これからは自分の夢に向かって進んで行きたいと思います。

 

久喜中央接骨院院内
骨盤矯正、マッサージ、鍼、お灸、多方面から複合的にあなたのケガや痛みにアプローチ。身体の中心を整える本格的な手技による施術で、「痛まない身体」をつくります。
身体だけでなく、心も元気になりたい。その上、キレイになって、人生前向きになりたいと思ったら、ぜひ、当院にお越しください。
元アメフト選手で、スポーツ分野に力を入れる院長は、自身もケガに悩まされた経験を持っています。試合に勝てるようにしていくのが接骨院(整骨院)です。選手の気持ちになって、「目標を持った治療」をします。

 

受付時間
9:00 ~ 11:30 9:00 ~ 14:30
15:00 ~ 19:30

【定休日】木曜・日曜 ※祝日は通常時間で営業しております

 久喜駅 から徒歩5分  
ネット予約はこちら
 

当院の受付と施術まで

1. 問診票の記載 身体の症状や気になることについてご記入ください。
2. カウンセリング 症状により簡単な検査、問診、身体全体の検査を行い、状態を把握します。
3. 施術前検査 身体の状態を確認します。身体の動きや硬さ、歪みなど実際に検査します。
4. 症状説明 施術前検査で分かったあなたの症状や辛い部分に合わせて、鍼か矯正施術などオーダーメイドの施術を提案します。
5. 施術 治療方針を立てた上であなたに合った施術をします。施術中も声をかけながら行うので安心して受けていただけます。
6. 施術後検査 再度検査を実施し、どう改善したかを確認します。身体の動きや痛みの感じ方などを実感していただけます。
7. アドバイス なぜ痛くなったのか、今までなぜ治らなかったのかを詳しく説明します。今後の通院、施術の方針などを丁寧にアドバイスします。
8. お会計 お会計を済ませたら終了となります。気を付けてお帰り下さい。

診療時間                     予約する